2013年05月14日

アスペルガーと言葉

20130513.jpg久々の投稿。

写真は先日作ったフキノトウグラタンですが(天ぷらに飽きたらおすすめです!)、今回の記事内容はアスペルガーについてでございます。いや、文章だけっていうのも味気ないなと思いまして…。

さて本題。旦那君と話していて、たまーにアスペ的思い出話をすることがあります。先日もそういう話になったんですが、アスペルガーの特性の一つである、『言葉を額面どおりに受け取る』ということについて。

以前、旦那君が薬局にて風邪薬を買おうとした時、同じ銘柄で容量の違うものがあったそうです。価格は100錠入りが1,000円、そして200錠入りも1,000円。倍量入っているのになぜ価格が同じなんだ…??って感じですよね。そこで、旦那君は「どうして価格が同じなんですか?」と店員さんに尋ねました。すると店員さんは、「200錠入りの方は広告が入っているからです」と答えてくれたそうです。

納得した旦那君は200錠入り1,000円の風邪薬を買って帰りました。
そして購入した風邪薬を自宅で開封したところ…

「ふぇ?(風邪薬の中に)広告なんて入ってないじゃないか!」

うむ、アスペですなw

店員さんは「広告が入っているからです」と言いましたが、風邪薬の中に広告が入っているという意味で言ったのではなく、新聞の折り込み広告(チラシ)に掲載されているセール品だから安い、という意味で言ったんだと思います。言葉の裏に隠れた本当の意味ですな。

多くの人は「なるほど、広告に掲載されてるセール品だから安いんだな」と解釈すると思いますが、アスペルガーである旦那君は店員さんの言葉を額面どおりに受け取り、『風邪薬の箱の中に広告が入っているんだな、だから安い』と解釈したわけです。たしかに店員さんは、『広告が入っている』と言いましたからね。

一緒に生活していると、こういうちょっとした出来事がよく起こります。私と旦那君、二人だけの日常で起こるズレエピソードは笑って終わっちゃうことがほとんどです。ていうかむしろ面白いwwしかし!職場など外の世界だと、笑って済まない事があるんですよねぇ。

笑って済まないレベルというのはちょっと言い過ぎかもしれませんが(たまにあるけど)、ちょっとしたズレの積み重なりで、本人がものすごく不便やストレスを感じたり、周りから「この人、伝えた事を何で理解してないんだろう…」とか思われて信頼関係につながっていく事があります。

本人は至って真面目に相手の言っていることを受け取っているだけです。額面どおりに。なのに、いつの間にか周囲の人が離れていったり、自分がかストレスを感じたりしている。

これってアスペルガー本人、そして周囲の人が特性についてちょっと頭においておくだけでずいぶん変わると思うんですよねぇ〜。

アスペルガーの人は、言葉を額面どおりに受け取ります。つまり、言葉の裏に隠れた意味を読み取るのが苦手です。ということは、周囲の人は主語述語をとばした話し方や比喩、回りくどい伝え方をするのではなく、ちゃんと「てにをは」をつけて、シンプルな説明をするように心がける。ていうかこれって、アスペルガーの人たちっていうのは、ものすごく正しい日本語を話しているということですよねぇ〜。現に、我が旦那君は物事の説明がものすごく上手だったりします。

そして、アスペルガーである本人も、世の中の人は大概が自分とは異なった会話方法で生きていて、彼らにとってはそれが普通と考え、反論するのではなくそれはそういうもんだと捕らえる。そして、自分は周囲の人が行なっているような会話方法では理解しづらいということを伝え、相手に理解してもらうように努めることがお互いストレスなく、平和に過ごせるコツなのではないかと思います。ただ、会う人会う人すべてにいちいち説明してたらきりがないとは思うので(笑)、よく話す人とかだけでいいと思いますけどね。

これって別に難しいことじゃないと思うんです。完全に理解するのはかなり難しいと思います。旦那君とずっと一緒にいる私でも失敗する事がありますから(笑)。でも、普段からお互い相手の事を理解しようとしているという姿勢があるだけで、ちょっとズレがあったとしてもそんなにストレスにならないと思います。どちらか片方が理解しようとするのではなく、お互いにというところが大事だと思います。

あとは、“流す”というスキルを習得する事ですかね。これもお互い。アスペルガーの人にとっては結構難しいかもしれませんが、不可能ではないと思います。なぜなら我が旦那君は私の難解な日本語を“流す”ことができるようになっているからです。以前は全ての言葉を真面目に受け取って、(゚-゚)・・・?こんな感じの顔になってましたから(笑)そんなことを続けていたら健康な人でもストレスで病気になっちゃう(*^∀゚)☆

いやーしかし本当に世の中にあふれる人の会話や広告、様々な文章には言葉の裏に隠れた意味が多いです。旦那君と付き合っていくうちに、かなり思いましたね。アスペの人にとってはすごいストレスな世界なんじゃまいかこれはと思いましたよ。

色々書きましたが、突っ込みどころやもっと細かく話したいところは山ほどあります。んが、とりあえず今回は『言葉を額面どおりに受け取る』ということを伝えたかったのでまぁいいかと。いやーしかし・・・

*:.。゚文章が(*´∀`)八(´∀`*)なが〜い+*。:*・'

ほなー。
posted by パテックス at 12:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月30日

ウェディンブプチギフト

junjunweddingblog.jpg

今週末に結婚式を挙げる友人に頼まれて、アイシングクッキーのプチギフトを作りました。

新郎はサルっぽい、ということでサル(笑)
新婦はムーミンのミィに似ているということで、ミィっぽい感じで作りました。

junjunweddingblog02.jpgラッピングはシンプルに。今回はクオカで販売しているアイシングクッキー用の台紙を使いました。

最近はこういうアイシング用のアイテムも増えてきましたね。ありがたや。今後、色んなカラーやサイズが出てくれると嬉しいですね(*^^*)それまではケーキの台紙等で代用ですな。

ラッピングもそうですが、毎度気を使っているのは発送時の梱包です。無事に到着するまでドキドキしちゃいますね。今回もドキドキでしたが、今朝「プチギフト無事届いたよ〜」と友人から電話があって、安心しました(´ω`)

やーしかし、プチギフトのお手伝いをさせてもらう度に思いますが、結婚式という幸せイベントにこういう形で参加できるのはいいですなぁ。こちらまで幸せな気持ちになれます。

今は式直前ですごく忙しいだろうけど、式当日が素敵な1日になることを祈っています。
二人とも本当におめでとう。そしてありがとう〜。
posted by パテックス at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月19日

はろうぃいいいん

halloween2012.jpg

もうすぐハロウィンですねぇ。自分もおばけになって人を驚かしに行きたい(゜皿゜)!

引っ越してから全くアイシングクッキーを作っていなかったので、練習も兼ねておばけカボチャを作ってみました。土台はカボチャのクッキー。そういえば最近よくカボチャをいただきます。ありがたや。

さて、今日は友達に頼まれたプチギフト用のアイシングクッキーを作成中。がんばっぼー^^
posted by パテックス at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | rencontre | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月28日

北の国からこんにちは

20120827.JPG

新天地へ引越し約3ヶ月が経ちましたが、ようやく落ち着いてきました・・・もう少し残務(?)整理に時間が必要なんですが、ここを見てくださっている方もいるようなので少しばかり報告。

木もれびクラフト市が終わり、バタバタと引越し準備をして宮崎を出た私ですが、5月に無事入籍いたしました。

結婚式等は特にしないつもりだった私たちなんですが、クラフト市にてCHIky*さんが中心となり、サプライズで結婚パーティーを開いてくださいました。本当に嬉しかったです。アナウンスが流れた時はビックリし過ぎて、足がちょっとガクブルになりましたよ(笑)

あの場にいた全ての方に感謝します。ありがとうございました。

上の写真は結婚パーティーの時にsinlaさんが撮ってくれた、藍樹さん特性のウェディングケーキです。めちゃめちゃ美味しかった(´Q`*)また食べたい・・・

今はパートナーと二人で田舎移住へ向けて下準備をしているところです!お菓子やパンもちょこちょこ作っているので、またブログにもアップしてきたいと思いまーす。
posted by パテックス at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。